こだわりの部屋が探せるピタットハウスに依頼しよう

男の人

住宅を手放さずに任意売却

室内

自宅を売るその前に

住宅ローンの返済に困った時には、早急に任意売却を行いましょう。任意売却とは、住宅ローンの支払いが困難になった際に、債権者や保証協会と調整を行いながら担保である住宅を売却することです。住宅ローンだけでなく、クレジットカードのカードローンなども任意売却で解決できる可能性があります。任意売却の魅力的な点は、不動産会社の仲介で競売にかけるので、すぐに現金化できるという点です。しかし、任意売却後も福岡の住宅に住み続けることができるという特殊なケースもあります。収入が安定していて裁判所が再建可能だと判断した人に関しては、任意売却を申請すると、福岡に住宅を残したまま大幅にローンの返済残高を減らしてもらえることがあります。また、リースバックという制度を利用すれば、親せきや友人に一時的に住宅を買取ってもらい、完済後に住宅を買い戻すといった方法を取ることもできます。親せきや友人には相談しにくいという場合は、福岡の投資家や不動産会社に相談してみましょう。土地の価格が上昇傾向にあったり、購入希望者の多い魅力的な土地であれば、不動産価値が認められて投資家や不動産会社が買い取ってくれる場合があります。いずれも互いにリースバックを理解している方がスムーズに取引を行えるので、リースバックを得意とする人と交渉しましょう。任意売却の場合は、条件は厳しいものの、自宅を手元に残す方法がいくつも存在します。すぐに自己破産や不動産売却に踏み切るのではなく、まずは任意売却を検討しましょう。福岡にも任意売却を専門とする会社もあるので、相談してみるといいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加