こだわりの部屋が探せるピタットハウスに依頼しよう

男の人

大都市で注文住宅を建てる

一軒家

建築士との相性が大切

大阪のような大都市圏で一戸建ての注文住宅を建てる場合、まず総予算をどのくらいにするかを決めます。土地を持っている場合はそこに住宅を建てることになりますが、そうでない場合は土地探しから始めます。大阪は他の都市に比べると地価が高いので、土地の取得にお金がかかります。その他に建物の建築費用や諸経費が必要になります。このような場合に頼りになるのが設計事務所です。設計事務所には建築士がいるので、建物のデザインや暮らしやすい間取りの設計図を描いてくれます。それだけでなく建設途中の施工管理もしてくれるので、手抜きのない住宅を造ることができます。また総予算が足りない場合でも見積もり全体の調整をしてくれます。大阪は人口に対して土地の割合が小さいので、狭小地になりがちです。設計事務所を選ぶ時には狭小地の住宅を多く手がけている所を選ぶようにします。そのためには事前にネットでいくつかの設計事務所をピックアップしてホームページを見て、おおよそのイメージを掴んでおきます。そして実際に設計事務所を訪れて相談します。その時のスタッフや建築士の対応によって、依頼するかどうかを決めます。一番大事なことは建築士との相性が良いかどうかです。相性が悪いと、自分が希望するデザインを受け入れてもらえないことがあります。また総予算内で設計から建築まで引き受けてくれる設計事務所を選ぶべきです。大阪にはたくさんの設計事務所があるので、根気よく探すことが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加